Vivo 丸の内ハンギングバスケット 街の花飾り 横浜 磯子区 洋光台 花束 フラワーアレンジ ウェディングブーケ お祝いスタンド 花農場

  • 花造園
  • 造園
  • 壁面緑化

壁面緑化

固化培土パネルを利用したデザイン性の高い緑化システム。
幅広い植物の選択が可能で、まるで壁に庭をつくるかのようなデザインが可能です。

KABE庭

KABE庭
KABE庭

KABE庭の高いデザイン性

植物のバリエーションが豊富

固化培土パネルの採用で、従来の壁面緑化に比べて利用可能な植物
が大幅に増加。
花や樹木、カラーリーフ、ハーブなども植栽でき、デザインの幅が広がります。

KABE庭には、多くのメリットがあります。

植物の健全な生育
固化培土で根圏環境が常に良好。根詰まりをおこすことなく、
パネル全体に根がはりめぐり、長期間健全に生育します。

デザインの変更が簡単
パネルは厚さ5cmで非常に軽量なため、取り外しや交換、移
動が容易に行えます。
べた張り風や市松模様など、パネルの配置を変えるだけで違っ
た印象を与えられます。

設置時から緑被率
 100%も可能
通常、パネルは植栽後に養生させてから設置します。
この養生期間を長くすることで設置当日から全面緑化が可能で
す。

環境効果
植物の蒸散作用による空気の冷却効果で気温を下げ、ヒートア
イランド現象を緩和します。
また、壁への直射日光を防ぎ、壁面温度を低減できるので、省
エネにもつながります。

緑地面積
工場立地法で定められている緑地面積への算入が可能。
さらに、環境貢献をアピールできるアイキャッチとしての役割
も果たします。

自動灌水システム
パネル毎に配管されたタイマー付自動灌水システムで灌水。
健全な生育をバックアップします。

土壌の流出・
飛散を防ぐ
繊維をしっかり固めてある固化培土パネルが、従来の壁面緑化の
ような経年による土壌流出や飛散を防ぎます。
ローメンテナンスにしっかり貢献!

KABE庭は積水ハウスゼロエミッションセンター(茨城県古河市)の屋根緑化にも応用利用されています。

  • KABE庭
  • KABE庭

積水ハウスゼロエミッションハウスとは?
2008年7月の北海道洞爺湖サミットで、国際メディアセンター敷地内に建設されました。
この「家」は、さまざまな省エネ技術を組み合わせることで、快適な生活と、CO2の削減量が排出量を上回る理想的な
「CO2オフの暮らし」を実現するエコロジーな住宅です。

カセット式壁面緑化

カセット式壁面緑化
苗の入替えが容易なカセットタイプの
壁面緑化
専用のスポンジを巻きつけた苗をカセットにセットしてはめ込むだけの簡単仕様。
大規模な工事を必要としないため、設置も楽々。ご自宅や、お店の入り口などのアイキャッチに最適です。

お問い合わせ
  • 不動産事業部
  • みんなの マルシェ
  • Vivo苗
  • Vivoは 土を リサイクルします。
  • 採用情報